涼感ハイストレッチパンツ

デザイナー菅井英子はアヴァンギャルドばかりではなく、着易さや機能性を求めた美しいシルエットのベーシックアイテムも得意です。
通販生活夏号に新商品「菅井英子の涼感ハイストレッチパンツ」が掲載され、たいへん好評です!
 
通販生活の特集ページはこちら
 
  


 

EXROYALによる恒例のダイヤモンドジュエリー・トランクセール

New Yorkで36年間、ダイヤモンド卸を営むEXROYALによる恒例のダイヤモンドジュエリー・トランクセールを開催します。
 
5月26日(木)~ 29日(日)11:30 ~ 19:00 @ DECO Japan
EXROYALならではの特別価格、お値打価格で、またお手頃な商品もご用意させて頂きます。是非この機会に『私の一品』『自分へのご褒美』等、、、いかがですか?!
また、ご予算に応じたオリジナル・ジュエリーや婚約、結婚指輪等のご注文、リフォーム等もお気軽にご相談下さい。
もちろん、先ずは下見でチラッと見るだけでも!どうぞ、お気軽にお立寄り下さい。
いろいろ自由に付けたり、はずしたりと遊んで楽しんで下さい。
 
  


 

阪急百貨店うめだ本店10F「うめだスーク」に出店しました。

「スーク祭り 2016」4月12日(火)〜19日(火)
16日(土)午後3時から9F祝祭広場で菅井英子のトークショーを行いました。
多数の方ご来店ありがとうございました。
 
  

 

3月1日発刊の "ENJOY KYOTO" 15号に菅井英子とDECO Japanが掲載されました。是非、お手にとってご覧ください!

主な配布場所は以下の通りです。
もちろん、DECO Japanでも配布しております!
京都市内ホテル(アーバンホテル京都、ホテルグランヴィア京都、ハイアットリージェンシー京都、グランドプリンセスホテル京都、ウェスティン都ホテル京都、京都ホテルオークラ、ホテル日航プリンセス、京都ブライトンホテル、ホテルカンラ京都、ホテルアンテルーム京都、イビススタイルズ京都ステーション、京都糸屋ホテル)、旅館、ゲストハウス、飲食店、社寺仏閣など。他、東京都、関西国際空港、滋賀県ホテル・旅館数カ所。ヤサカタクシー、新風館、京都国際マンガミュージアム、嵐山駅 はんなり・ほっこりスクエアなど。(順不同、敬称略)
 
  

 

"ENJOY KYOTO"3月1日に発行されるVOL. 15にDECO Japanと菅井英子が取り上げられます。

2013年11月に創刊された"ENJOY KYOTO"は、日本の文化、伝統を「リアルな京都」の視点で捉えた外国人観光客向けのフリーペーパーです。
3月1日に発行されるVOL. 15にDECO Japanと菅井英子が取り上げられることになり、昨日の午後、取材と撮影が行われました。
Editor & Writer 松島さん、Disigner 田嶋さん、Photographer 木村さん、ありがとうございました!
本誌の発行が楽しみです!
 
  


 

RA栗東トレセン所属「高橋義忠厩舎」チームジャージとチームキャップ

RA栗東トレセン所属「高橋義忠厩舎」より、先般お納めしたチームジャージとチームキャップを着用した若手厩務員さんの写真が届きました!DECO Japanのクリエーションは、タウンやパーティーシーンだけでなく、スポーツシーン、そしてユニフォームのジャンルにも幅広く活かされています。
 
  


 

<DECO Japan Gallery イベントのご案内>ダイヤモンド・ジュエリー 秋のセール・イン・京都

11月5日(木)~8日(日) 11 : 30 ~ 19 : 00
毎回ご好評を頂いているイベントで、今回で3回目となります。
弊社オーナー菅井英子の友人である石田夫妻は、New Yorkのダイヤモンド業界で原石から研磨、ジュエリー製作の卸業として35年の歴史を持つベテランです。


 

<COROMO WORLD 2015/10/3 SATご報告>

10月3日に開催したニュイブランシュ京都2015「今宵限りのCOROMO WORLD」の動画です。ご覧ください。
 


 

<COROMO WORLD 2015/10/3 SATご報告>

10月3日に開催したニュイブランシュ京都2015「今宵限りのCOROMO WORLD」は、2回の公演で200名を超えるご来場を頂き、お蔭さまで無事に終了しました。
KIJIさんの三味線とき乃はちさんの尺八が奏でる楽曲と菅井英子のクリエイションの融合は圧巻で、「感動した!」とのお声を多数頂きました。ファッションを通じて一人でも多くの人が"Happy"になれる様、素晴らしいクリエイションを提供したいと思います

 


 

「今宵限りのCOROMO WORLD」

毎年、パリでは一夜限りの現代アートの祭典「ニュイブランシュ(白夜祭)」が行われています。
パリの姉妹都市京都でも5年前から同時開催されています。 パフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど、多彩なプログラムが市内各所で行われます。 今年のテーマは「ファッション」で、弊社も参加します。 今回、Japan Expo2015 Parisで絶賛された三味線奏者「KIJI」と尺八奏者「き乃はち」を招き、ファッションと音の融合をコンセプトに五感に響くファッション&ライブ・パフォーマンスをお愉しみ頂きます。
ショータイムは19時、20時半の2回です。
 


Facebook Page Instagram

CONCEPT of DECO SUGAI

高度化する社会では、これ以上の自然破壊を抑制すると同時に、「進化するもの」と「残すべきもの」があります。
ファッションの世界において「残すべきもの」とは日本の伝統と文化です。

昔からの「カタチ」、「素材」、「色」、そして「技術」。
それは、日本の文化であり日本には伝統的な素晴らしいものが沢山あります。
私は、その「カタチ」、「素材」、「色」等をモダンな感性と様々な「技術」によって自分の服づくりの中に取り入れてきました。
ある時は昔ながらのそのままの手法を生かし、ある時は最新のテクノロジーを使って。
私は日本人が歴史とともに育み、現代に残るものは今後も世界に通用するものと信じます。

京都は日本の文化と伝統の宝庫ですが、伝統的な技術を持つ職人の宝庫でもあります。
私は以前より、その職人とコラボレートして創作活動を行ってきました。
近年、その京都に住まいとアトリエを移転し、身近に日本の文化と伝統に触れ、
素晴らしい技術を持つ職人と緊密な関係を持って、
日本の伝統とモダンさがバランス良く融合した“Japan Style”の確立を目指しています。

私の服づくりの原点(コンセプト)は、「心と身体をやさしく包む」こと、
それをカタチとして表現しファッションを文化として捉えることです。
私は伝統的な「残すべきもの」と進化する「テクノロジー」を使い、コンセプトに沿った服づくりを続けていきたいと考えています。
私はデザイナーとして、「自然との共存」、「伝統と技術の共存」、そして「遊びと機能の共存」を目指しています。
世の中は、今後益々高度情報化社会となり、デジタルの力がそれを牽引していくでしょう。
ナチュラルなものを大切にしながら、テクノロジーとも正面から向き合う。
どこまで思い通りになるかは分かりませんが、これからも挑戦していきたいと思います。


クリエイティブの原点

私は、「自然」、「東洋文化」、「テキスタイル」、そして「着物」という四つの要素をベースに、
「過去と現代」、「西洋と東洋」、「自然とハイテク」、「平面と立体」という互いに対峙するものを融合しながら、
人を包みこむ新しいカタチを創ります。

1.自然

東洋思想には「自然と共に生きる」という考え方があり、人間は自然の一部であり、神は自然の中に存在します。
私は、着衣が身体を保護すると同時に神(自然)と交信するためのツールであったと解釈しています。
そして、五穀豊穣を願って自然をモチーフにした色や柄を多用したのでしょう。
こんな東洋思想をベースに、私は「心と身体をやさしく包む」デザインを心掛けています。
その服を着ることによって、その人の心と身体が安らぎ、自然と共存出来ればと思います。

2.東洋文化

西洋と同様に、東洋には素晴らしい文化が多数あります。
中国大陸を中心に北方や南方へと広まり、日本にも伝来し、それぞれの地域で独自の文化を創生しました。
また、西洋とはシルクロードを介して交流し、お互いに影響を与えながら発展しました。
日本は、建築、芸術、芸能、茶道、花道など静かで力強い独自の文化を醸成してきました。
私の感性のオリジンである日本の文化を大切にしながら、グローバルな視点で創作活動を続けていきたいと考えています。

3.テキスタイル

私にとってテキスタイルはデザインの中核を占めるもので、私のクリエイションはテキスタイルから始まります。
なぜならば、テキスタイルの色、柄、質感が、ファッションを表現する上で、
人の視覚と触覚に訴える非常に大切なものであり、さらに衣服として身体に直接触れるモノだからです。
日本には着物の染織を中心とする伝統技術と、ポリエステルを中心とするハイテク技術が共存します。
私は常に伝統的な技術やハイテク技術を自由に使ってデザインを完成させることを心掛けています。

4.着物

日本の着物文化には平安時代から伝わる独自の色や柄の中に、素晴らしい和の感性や伝統技術が存在します。
着物は、立体的でパッケージ的な西洋の服とは異なり、平面的な一枚の布を羽織ったり巻いたりすることによって、
また着る人やその着方によって微妙な変化と緊張感が生まれます。
着物文化から学ぶべきものは多く、それは新しい発想の原点にもなります。
私は、新しいカッティングを取り入れたモダンな現代のカタチを表現したいと考えています。


会社概要

〒604-8106 京都市中京区堺町通御池下ル 丸木材木町680‐3
コンセプトショップを営業中です。
11時開店 19時閉店 定休日日曜日 祝日は不定期営業。
TEL 075-468-8588  FAX 075-468-8587
deco@deco-japan.co.jp 
http://www.deco-japan.co.jp/
 
創業      1980年1月    設立      1986年6月
資本金     1000万円
 
業務内容
1.婦人服の製造および販売
2.ファッション関連企画、デザインの制作
 
沿革
大阪市中央区安土町で創業、設立。
1991年、本社を神戸市東灘区の六甲アイランドに移転。
2014年、本社兼店舗を現住所に移転。


DECO SUGAI(菅井 英子 / HIDECO SUGAI)プロフィール

ニューヨーク州立ファッション工科大学に留学、デザイン、マーチャンダイジングを学ぶ。
帰国後、テイジン・マーケティング部において国内・海外向けのテキスタイル企画・開発、およびファッション・マーケティング活動を展開。
その後、(株)デコ・ジャパンを設立しファッション・デザイナーとして活動を開始。
日本の伝統と文化を軸に、ニューヨークでの生活体験から生まれる大胆なデザインと個性的なテキスタイルによって、独特のモダンな感性が溢れるクリエーションを展開。
コレクション・ライン「COROMO by DECO SUGAI」は、独創的なテキスタイルをベースにスポーツテイストの効いた大人のカジュアルを展開。
2014年4月、京町家を改装し、オフィス、ショップ、ショールーム、ギャラリーが一体となった空間をオープン。日本のデザインを京都から世界に発信。あらためて日本の伝統と技術を見直し、日本の感性を活かした新しいモノづくりに挑戦。
オリジナルコレクションのCOROMOブランドを毎シーズン発表。2015年より塚喜商事()とのコラボによる西陣織のクチュールライン「ASAGI BROCADE by DECO SUGAI」を展開。
 
1990
●東京コレクションにデビュー。
● ホテルニューオータニ大阪のユニフォームをデザイン。
1992  
●NHK「世界の街角とファッション」の解説を担当。(~1995年)
1993
●京都「建都1200年」公式バナーをデザイン。
1994
●ADIDAS社(独)とデザイン契約。オリジナルラインをパリ・東京で展開。
●第3回「Fashion Cantata from KYOTO」に出品。(~1997年)
1995
●サロン「DECO MILANO」をミラノに開設。欧米、中近東にコレクションを販売。
1997
●ホテルグランヴィア京都のユニフォームをデザイン。
1999
● 3月・10月、パリのサロン「Espace Carole de Bona」に出展。
● 4月・11月、東京コレクションを開催。(青山円形劇場・有栖川スタジオ)
2000
●12月、ジャパンクリエイション2001、「コットンUSAコレクション」に出品。
● 12月、ホテルグランヴィア京都のオリジナルドレス(ウェディング)を発表。
2001
● 1月・10月、「エコウェアフォーラム21」に出演、基調講演。
2002
●10月、レザーウェア「KAHA by DECO SUGAI」を東京毛皮貿易㈱より発表。
2003
● 2月、三越日本橋本店1Fにて「KAHA by DECO SUGAI」のショーを開催。
2006
● 8月、京都に本社移転。
2007
●10月、三越日本橋本店1Fにて「KAHA by DECO SUGAI」のショーを開催。
2008
● 3月、KBS京都「キョウトクチュール」に出演。
● 8月、大阪大学で学生を対象に特別講義を行う。
2009
●10月、パリのサロン「Atmosphere」に出展。
2010
● 3月、10月、パリのサロン「Atmosphere」に出展。
2011
● 3月、パリのサロン「Atmosphere」に出展。
2012
● 8月、「+D by DECO SUGAI」をクロスプラス(株)より販売開始。
2013
●樫山より「JOSEPH」ブランドとのコラボ商品を販売。
2014 
● 4月、本社移転、コンセプトショップをオープン。 
2015
塚喜商事()とのコラボで「西陣織美術工芸あさぎ」を使ったクチュールライン 「ASAGI BROCADE by DECO SUGAI」を発表。国内で販売を開始。
●コンセプトショップのオープン1周年記念イベントとしてショーを開催。琴奏者 「大谷祥子」、ギター奏者「高井博章」のデュオとコラボ。
●パリと同時開催のニュイブランシュ京都2015に参加。オリジナルコレクションのショーを開催。三味線奏者「KIJI」、尺八奏者「き乃はち」のデュオとコラボ。


お問合せ